« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

ASCII-WM 2006:ワールドカップ

『ASCII アートでのサッカーの実況中継』ということでよいのだろうか?

続きを読む "ASCII-WM 2006:ワールドカップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハードディスク換装

某代々木の、ガワタがプラスチックしている Mac G4 の 9GB ハードディスクを取り出し、デカいやつと交換した。Mac G4 は体感するくらい速くなる。うん、これはうれしい。 で、PII 時代の Celeron デュアル CPU の PC に入れる。 しかし、遅いディスクだ。マジ遅い。こっちも速いディスクに入れ替えようかと思うくらい。この前に入っていた 6GB のディスクよりずっと遅い。 せっかく OS まで入れたのに…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホームから見た

ド卜ール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

競争入札

例のエレベーター事故ですが、コストに対する意識が低すぎるから起こった事故ではないかと思ったりしています。

別に談合が良いというわけではないのですが、入札って本当に良いものだろうかと思ってしまいます。ベースとして価格優先です。安さが正義。

「入札ってそんなもんじゃない」って意見もききますが、実際のところはそんなもんでしょう。

あるモノを印刷するとき「とにかく 3 社分見積もりをとるべき。その中で一番安いところにすべき。」という人がいましたが、これはモノを知らない人の意見でしょう。 入稿などのしやすさ(仕事のしやすさ)、調整がどの程度きくか、などいろいろな要素を考える必要があります。

なんでも安いもの安いものといっているから、このような事故が起こるんでしょうね

しかし、安いものが良いって気持ちもわかるんですが、安いものは大概が良くないものです。「ベストは必要ない、ベターで良いのだ。」なら良いのですが、バッドなものなら困るわけです。

某横浜の大規模マンションに仕事で出入りしているのですが、若い人が多いのでコストに敏感です。管理会社さんも結構苦労しているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PRIDE

フジテレビPRIDEの放送中止を決定したとか。なにがあったんだろう? ニュースをみると、「放送を継続することが不適切な事象が、イベント会社内であったため。契約違反に該当するものだが、具体的な内容はコメントできない」(フジテレビ広報部)とかある。どういうことなんだろうか? 「拳論」の「フジがPRIDEとの契約解除 その真相とは」では、
結局、これは金になる格闘技イベントの過当競争が暴力団の格好の金儲けの舞台になり、そこにテレビ側が深く食い込まれてしまって格闘技イベントの主催側さえもコントロールが効かなくなっていたのではないかという図式が見えてくる。
とある。 しかし、最近盛り上がりをみせているボクシングは大丈夫なんだろうか?結局、そちら方面の方がらみでショボショボなんてならないでほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »